木造住宅 シロアリ予防施工 松原市 

株式会社 ヤマト白蟻研究所

電話を掛ける

【受付時間】9:00〜18:00 ※電話受付は深夜まで可能
【定休日】日曜、祝日

木造住宅 シロアリ予防施工 松原市 

松原市H様邸 シロアリ予防工事(壁注入)

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

木造住宅 シロアリ予防施工 松原市 

▼詳細
大阪府松原市H様邸 シロアリ予防工事

シロアリの種類→ヤマトシロアリ、イエシロアリ対応工事

被害箇所→予防の為なし

施工面積(1階床面積)→24.5坪(80.91u)

施工金額→¥141.000−(税込み)

スタッフ数→2名

施工時間→8:50〜11:50(3時間)

保証内容→5年間、補修300万円の4社協同保証(当社、薬剤メーカー、薬剤販売会社、保険会社)、3年目『中間点検』5年目『最終点検』の無料アフターサービスがついています

施工状況→この物件は、木造2階建てで約5年前に他社様でシロアリ予防工事をされていました。
その後保証が切れた時に、当社のホームページを見られ調査依頼をうけました。
床下の状態は、風が良い状態で流れており湿気や水漏れもありませんでした。
しかし、床下生息昆虫が多くシロアリ薬剤残効果はほとんど無い状態でしたので、再施工をおすすめしました。

施工方法は、土間造りの風呂場と玄関周りとポーチ柱の壁を穿孔(穴あけ)し木部薬剤を注入し、綺麗に補修します。
床下は、お風呂場、玄関、通風口周り、土台と大引きが交わる部分を穿孔処理します。
そして、全部の材木に防腐剤入りの木部処理剤を注入吹き付けし、床板と地面全面に土壌処理剤を散布します。

庭には可愛いワンちゃんがいましたが、薬剤の影響は全くありません。

一般的に床下を基礎コンクリートにしても、写真4枚目のように基礎角には必ず小さいヒビ割れや隙間ができます。
シロアリはこの隙間から侵入して蟻道を構築し材木を食害します。

まだ『基礎がコンクリートだからシロアリがこない』と思っている方がいますが、シロアリにとったら1oの隙間でも簡単に通り道にしてしまいます。
シロアリ被害にあうまえに、必ずシロアリ予防処理はしましょう。