高石市のイエシロアリ被害 天井に分巣(中間巣)

株式会社 ヤマト白蟻研究所

電話を掛ける

【受付時間】9:00〜18:00 ※電話受付は深夜まで可能
【定休日】日曜、祝日

高石市のイエシロアリ被害 天井に分巣(中間巣)

高石市A様邸イエシロアリ駆除工事(風呂場天井壁に作られた中間巣)アップ

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

高石市のイエシロアリ被害 天井に分巣(中間巣)

▼詳細
高石市のイエシロアリ駆除工事の写真です。

この物件は、数年前にサニックスさんでシロアリ駆除と床下換気扇3台取り付けていたお宅です。

シロアリの保証期間満了後、まだ大丈夫だろうと思い数年間シロアリ予防をしなかったのですが、6月初めにトイレの天井から茶色い羽アリが大量に飛び出したそうです。

サニックスさんは、かなり高額な料金設定で違う業者に頼みたいと思っていたそうで、知り合いの工務店さんに話を聞き、当社に連絡が入りました。

イエシロアリの駆除工事の場合は、床下だけではなく1階天井や2階天井や屋根裏まで入って、シロアリの痕跡がないか確認しないといけません。

ヤマトシロアリとイエシロアリでは生態が全然違いますので、イエシロアリ駆除のマニュアルがありません。

一般的に色々な業者さんがホームページに載せているシロアリ工事のほとんどがヤマトシロアリです。
イエシロアリは、大きい巣で100万頭にもなり短期間で被害が拡大するので、小さいミスが命とりになります。


写真1枚目は、土間の風呂場の天井に作られたイエシロアリの分巣(中間巣)です。
中間巣とは、地面の下や壁の中などに作られ女王様のいる本巣と加害場所の間に作る休憩場所のような巣のことです。
イエシロアリは一つの巣からたくさんの分巣を作ることもあります。
写真の分巣は1つめの分巣です。

写真2枚目は、1枚目の分巣を少し離れて撮りました。

写真3枚目は、分巣のすぐ近くの土間の風呂場の天井の被害です。
写真左側に見える柱にも薄い土の筋が見えると思いますが、これが蟻道でこの柱は中身がスカスカになっています。

写真4枚目は、3枚目のアップになります。

写真5枚目は、2つ目の分巣です。
イエシロアリは、加害場所と本巣(女王様がいてる巣)は離れていて、蟻道によって連絡されており、水を運ぶ能力があるので地面の下から水道パイプみたいに水を引っ張ってきます。
その為に、乾燥している天井裏や屋根裏まで被害が拡大します。
さらに恐ろしいのは、本巣から100mはなれた場所でも蟻道を構築して加害できることです。

イエシロアリの駆除料金や詳しい施工内容などはこちら。