シロアリは食べる材木を選んでいる!!

株式会社 ヤマト白蟻研究所

電話を掛ける

【受付時間】9:00〜18:00 ※電話受付は深夜まで可能
【定休日】日曜、祝日

シロアリは食べる材木を選んでいる!!

大引きの上の柔かい材木を選んで食べているシロアリ被害画像(崩す前)

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

シロアリは食べる材木を選んでいる!!

▼詳細
写真のメイン被害は、大引きと言う9ミリ角材の上に見えている、柔かく新築時にシロアリ予防薬剤処理をしていない材木です。

シロアリは材木の主成分「セルロース」を栄養源としています。
この成分は、材木であれば必ずあります。

シロアリは自分の歯で材木をカジリ取り食べますが、材木をカジリ取るにはかなり労力を使用します。

その為、硬い材木を食べるには時間がかかるし無駄な労力になります。

目の前に硬い材木しかなければ、生きてく為に必死で食べ続けますが、一般住宅の様にたくさんの種類の材木を使用している環境では、柔かくて美味しい材木を主に食べるんです。

人間にも食べ物で好き嫌いがあるように、シロアリにも好き嫌いがあります。

しかし人間と違うのは、シロアリは「セルロース」と水分があれば生きていけるので、美味しくて柔かい好きな材木ばかり食べていても、もちろん生きていけます。

しかし、人間はシロアリのように好きな食べ物だけを食べていると、バランスが崩れて生活習慣病などの重大な病にかかってしまいます。


もし、床下の材木や地面にシロアリ予防処理をしていない場合は早めの床下点検をおすすめします。

当社は近畿一円で無料点検をしていますので、気軽にお問い合わせ下さい。
また、遠方の場合は出張費がかかりますが、調査可能ですので一度お問い合わせ下さい。