鉄筋コンクリート造りの一般3階建て住宅のシロアリ駆除

株式会社 ヤマト白蟻研究所

電話を掛ける

【受付時間】9:00〜18:00 ※電話受付は深夜まで可能
【定休日】日曜、祝日

鉄筋コンクリート造りの一般3階建て住宅のシロアリ駆除

大阪市都島区K様邸1階ガレージと玄関フロアだけの鉄筋コンクリート造りの家で玄関からヤマトシロアリ羽アリ出現

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

鉄筋コンクリート造りの一般3階建て住宅のシロアリ駆除

▼詳細
大阪市都島区K様邸 ヤマトシロアリ駆除工事

シロアリの種類→ヤマトシロアリ

被害箇所→玄関羽アリ出現、玄関周辺、1階土間下、ポーチ柱

施工面積(1階床面積)→15坪(約49.53u)

施工金額→¥102.300−(税込み)

スタッフ数→3名

施工時間→9:00〜12:30(3時間半)

保証内容→5年間、補修300万円の4社協同保証(当社、薬剤メーカー、薬剤販売会社、保険会社)
3年目『中間点検』5年目『最終点検』の無料アフターサービスがついています。


施工状況→この物件は、羽アリが玄関からでたとのことで、ホームページより調査依頼を頂きました。

早速調査に行ってみると、玄関周辺の壁紙に小さい穴を開けたり、壁紙の切れ目から兵蟻が顔を覗かしていました。

羽アリの種類や食べ痕から、ヤマトシロアリであることが判明しました。

シロアリの調査で一番肝心の営巣箇所と侵入経路は、写真3枚目の玄関上がってすぐのフローリング部分であることがわかりました。

なぜこのフローリングを営巣場所に選んだのかを考えてみると、K様邸は鉄筋コンクリート造りの住宅の為に、木造住宅のようにあちこちに材木が豊富にありません。

しかし、この写真3枚目のフローリング部分だけは、床組みをして材木をたくさん使用しています。
それと、鉄筋コンクリートの住宅では多いのですが、床下に通風孔がなく空気がよどんで湿気やカビや腐朽菌が多くなり、シロアリの生息しやすい環境になるんです。

以上のことが調査で分かったので、お見積もりをさせて頂き後日駆除工事開始しました。

一番肝心のフローリング部分ですが、出来るだけ現状維持で駆除して欲しいとの要望があったので、床をめくらずに3,5ミリの小さい穴を床と壁に開けて薬剤注入し、補修しました。

本来は、床をめくるか床下点検口を作成してもらってからの工事になるので、今回のこの方法は、どうしても現状維持でしてほしい方の最終手段になります。



シロアリの薬剤の効力は5年になります。
特にイエシロアリのいる地域は、必ず5年おきに予防処理をすることをおすすめします。

マイホームの維持管理の一環として、シロアリ被害にあうまえに必ずシロアリ予防処理はしましょう。

点検、お見積もりは無料でさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。