テラスハウスのシロアリ被害写真

株式会社 ヤマト白蟻研究所

電話を掛ける

【受付時間】9:00〜18:00 ※電話受付は深夜まで可能
【定休日】日曜、祝日

テラスハウスのシロアリ被害写真

長屋のシロアリ被害添え木が必要

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

テラスハウスのシロアリ被害写真

▼詳細
写真は長屋の隣との取り合いの壁で、水漏れを起こし、柱などがシロアリ食害された写真です。


まず、長屋とは・・・・複数の住戸が水平方向に連なり、壁を共有する物。
近年ではテラスハウスと呼ぶことも多いです。


ヤマトシロアリは、本来床下の材木を中心に食害することで知られています。
 
 
それは、地中から離れれば離れるほど、湿気や水分を摂取することが難しくなるからです。


人間も水分がないと生きていけないのと同じで、ヤマトシロアリも水分がないと死んでしまいます。


しかし、この長屋での被害は2階や3階まで食害していることが多いんです。


実は、長屋のつながっている部分やベランダの防水処理が不完全で、水漏れを起こしやすいからなんです。


シロアリが2階や3階に上がっていける条件を満たしてしまっているんです!!!



それにシロアリは、表面には出てきません。たまたま改築をした際に気づかれる事がほとんどです。


その場合何年もシロアリは材木を食害していますので、2階や3階まで上がっているんです。
 
 
シロアリは水漏れがあると、簡単に上まで上がってくるんです!!!
 

皆さん、シロアリも怖いですが、水漏れも同じ位怖いことを覚えておいて下さいm(*- -*)m